--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-02

3年間ありがとうございました!

こんばんは、ロッカリアです。
今日は最後の記事です。
今まで、この【ラジオ・ヒッチコック】を見に来て下さった方々、本当に感謝しています。
諸事情により、本日をもってこのブログを止める事にしました。
突然の事で申し訳ありませんが、このブログが以後、新たな記事を更新する事はありません。
温かいコメントを多く頂き、今まで頑張って来る事が出来ました。
言いたい事、お別れの言葉は山のようにありますが、最後は笑顔でお別れしましょう!
本当にありがとうございました。
これからは、ゆっくりと映画や音楽、小説を堪能したいと思っています。
そして、またブログでも始めてみようかなぁ、と言う気持ちになれば、どこかでまたお目にかかるかも知れません。
今、私はちょうどミドルエイジ・クライシスと言う年齢になりました。
この先の人生を含めて、色々考えて行きたいと思います。
私は超ポジティブ・シンキングなので、前だけは見て行きたいと思います。

最後に、先日のアカデミー賞で最後に見た、今はもう亡き女優さんの言葉を。

”抱えられない荷物はない。問題はどう抱えるかだ!”

みなさん、本当にありがとうございました!
お元気で!(涙!)

スポンサーサイト
2010-09-24

第13回 【ブログDEロードショー】のお知らせ!

第13回 【ブログDEロードショー】 のお知らせ!


チケットアマデウス編

今回はロッカリアが作品をチョイスしました。
選んだ理由としては、結構長いのよね(160分)この映画。で、一人で見るには気が引けるので、今回皆さんを巻き込んで、楽しんじゃお~、と言うわけ!
劇場公開版、ディレクターズ・カット版、どちらでもオッケー。みんなでモーツァルトの人生と才能を目撃しよう!
3日間としていますが、事情によりずれたって大丈夫!とにかく大切なのは、みんなで一つの作品を楽しむ、と言う事だからね。
よろしくお願いします!

2010-06-28

しばらくの間お休み!

こんばんは、ロッカリアです。
まことに勝手ですが、技術的な問題で(イラストの、じゃありませんよ!)少しの間お休みをもらいます。
1週間から10日ほどです。
この間も、コメントには返信しますので、お気軽に入れておいてください。

よろしくお願いします。m(__)m

2010-06-17

『アバター』を見て、わざわざ宣言するほどではありませんが…

こんばんは、ロッカリアです。
先日、ブルーレイで『アバター』を見たのですが、たまたま偶然が重なって今日、以下の様な内容になりました。
これからのこのブログ、【ラジオ・ヒッチコック】について、ミニ告知をしたいと思います。
わざわざ告知するほどでは無いと思うんですが……。

社会的には、日頃から「私」は「私」である。どう言う事かと言うと、「私は○×商事のロッカリアです」とか「私が考えるにこの企画は…」と当たり前のように使っている「私」を指す。
このブログにおいてもそうである。
不特定多数(少数だろう…)の人に読んでもらうのに、「私」と言う言い方、表現の仕方が適切だと思っている。
私は友人や親しい人に対しては、普段「オレ」と言っている。
この、「私」と「オレ」で充分だ。生活するうえで、何の支障も無い。
ところが、ブログにおいての「私」は「わたし」ではない。どう言う事かと言うと、私は文章で自己を表現する時には、昔から「僕」と言う表現が好きで、その方が自分にピッタリしていると思っている。
これはおそらく子供の頃から読んできた小説の影響が大いに関係していると思う。
そう思ってこのブログの記事を読み返してみると、「私」であるロッカリアは、他人のグローブを借りて守備に就くような、或いは他人の自転車を借りてロードレースに出るような、または他人の海パンをはいて泳ぐトライアスロン(←それはないわ~)のように、本来の自分の姿でないような気がしてならない。
しかしながら、今年で50歳を迎えようとするオッサンが、「僕」でもないだろう……、と今日まで来た次第である。
ところが、どうしても「僕」としてのロッカリアで、これからこのブログを表現して行きたくなったのだ。
それには原因がある。
詩人の、あえてX氏と言うが、この方がご自身の詩を朗読している姿をTVで拝見した。御年80歳でおられる。
そのX氏が、自身を表現されるにあたって、「僕」と言っている。そこには何の躊躇も無い。
これには感銘すると同時に、「私」であるロッカリアと言うあり方は、本来のロッカリアでは無く、所詮、アバターに過ぎないと言う思いが押し寄せて来たのだ。
アバターと言うのは本来そうなのかも知れないが、、こと記事の内容までが代理、もしくは身代わりが書いているような気がして来てしまった。
そこで、自分のブログであるならば、自分に一番ふさわしい表現をして行こう、いや、そうして行かなければならないと思い、今、こんな文章を書いている。
予告も無しに、突然「私」が「僕」になって、それを読んだ人が、
「こいつ、いつ性転換したんだ?」と驚かれも申し訳ないので(え?したの?←してるか!)今日の告知となりました。
たかが「私」→「僕」になるだけで……、と思われるでしょうが、文章に携わっておられるブロガーのみなさんには理解して頂けると思います。

ついでにイラストの話。
私(今日まで私)が何故ヘタクソな絵を描くのか?(ヤメロー!止めちまえー!)と言う声に対して。
映画というものは、見た瞬間から消え去ってしまう。
それを自分の中に取り込んでしまおうとする行為が、パンフレットの購入であったり、ポスターやグッズの蒐集に繋がっているのが私である。DVDを買ったり、エアチェックしたりするのもこれに順ずると思う。
そして、厚かましい私は、それだけに留まらず、映画のその瞬間を切り取ってみたい、その俳優や場面を描く事で実感したい、との思いでついつい描いてしまう。(出来る事なら『カイロの紫のバラ』のようにスクリーンの中に入り込んでしまいたい…)
もう一つの理由は、単純に絵が好き、と言うこと。
決して、中学1年の1学期に、マンガ家を目指していた自分よりも、遥かに絵の上手な友人が現れ、その絵を見た時に、自分の画力では無理だな……、もう止めよう……、と挫折した思いを今晴らすんだ!と言う事ではない。(←く、暗すぎる過去…)
さて、長々と書いてきましたが、ブログを読んでもらった人に、「この映画見たくなったなぁ」と思って頂ける様な、映画とのいい関係を築いて行きたいと思ってます。
ま、イラストの方は……。
どーせ、どうあがいても似ないので、思い切ってデフォルメでもしようかなと考えてます。突然タッチが変わったりする事もあろうかと思いますが、イラストの方はお気楽にご覧下さい。
長々と最後まで付き合って下さり、ありがとうございました。

ふ~、やっとブログの更新空白期間を埋める事が出来たよ……(やっぱり、そーゆーこんたんかい…)。

で、映画『アバター』の話は?……。


2010-03-24

しばらくお休みします

突然ですが、親族に不幸がありましたので、数日の間お休みさせて頂きます。

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。