--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-05

続・史上最大のDVD化作戦 『ブルー・ステール』

こんばんは、ロッカリアです。
長らくストップしていた、レーザー・ディスクをDVDに書き換えようと言うこの作戦(どんな作戦…)。
本当にデッキがヤバくなって来たので、ここに再開する事にしました。
ま、そんな事は勝手にやれよ、と言う非難の声もありましょうが、未だDVDになっていない映画ばかりなので、少々お付き合いを。
LDの場合、ハイビジョンのダビングとは違って高速ダビングが出来ません。
100分なら100分、2時間なら2時間と言う、まことに当り前のリアルな時間がかかるわけです。
その間に用事を片付けようと思っていても、TV画面でモニターしていると、ついつい引き込まれて夢中で見てしまう。
用事は片付かないが映画は見れる……。

DSC00275.jpg

新米警官(ジェイミー・リー・カーティス=ターナー)が、パトロール中にコンビニ強盗と遭遇。銃撃戦となり犯人を射殺するが、その時犯人が持っていた銃を、ウォール街の証券マンが拾って逃げる。
こいつがやばい。
銃弾にターナーの字を刻んで、無差別殺人を起こして行く……。

『ハート・ロッカー』のキャサリン・ビグロー監督作だが、彼女が得意とする人間のダークサイドを浮き彫りにした作品だが、この映画はかなり暗い。
『羊たちの沈黙』が、サイコ・サスペンスをエンタテイメントの領域まで引き上げて成功したが、この作品は、サスペンスかアクションかハッキリしない印象だ。

一度DVDになった作品ですが、この映画を今DVDで入手しようとすれば、アマゾンで¥19000と言う破格の値が付いている……。
レーザー・ディスクの中古を探して、¥300でゲットした映画なのにね。
映像的には、ノイジーだし、コントラストはもちろん悪いし、輪郭も甘い。
だが、物語に入り込んでしまえば、そんな事もすぐに忘れて行ってしまう。
なにせ、¥300である(そこ…)。
この、DVD化作戦では、あったあったそんな映画!と言うような作品がこれからも登場するので、ちょっとだけお楽しみにしていて下さい。


スポンサーサイト
2010-04-08

史上最大のDVD化作戦再開!

こんばんは、ロッカリアです。
『美しき獲物』『フォートレス』の2枚のレーザー・ディスクをDVDに焼いた時点で、オークションで落としたデッキが回路故障……。
まだまだ未DVD化されてない映画が沢山あると言うのに、再生できるデッキが無い……。
そうして約2年の歳月が流れ……。(早い話、ホッタラケの島、状態…)
ところが、最近はこのブログにあまり登場しなくなった映画特派員のJ君が、LDデッキの処分に困っているとか!
ならば私が引き受けましょう!と……。
でもまだ動くの?
ハイ、これが動くんです!
もうレーザー・ディスクで持っていた作品はDVDで全部買い換えたし、もう見ない!と言う事。
と言うわけで……。

DSCF0124レーザー

セッティングは今度のお休みぐらいにしますよ。
J君、ありがとう!きっと君にはいいことが沢山訪れますよ!
さしずめ、『ウルフェン』でも今度の休みには見てみようかな。『ウルフェン』を知らない?
『狼男アメリカン』『ハウリング』と来れば『ウルフェン』なんですよ。
また、映画の楽しみが増えました。


2008-05-19

史上最大のDVD化作戦 VOL.2

こんばんは、ロッカリアです。
大阪は雨が降ってます。夜中には雷雨になると言う予報が出ていて、稲光でまた目が覚めそうです。
さて昨日に続いてLDをDVD化する企画第二弾はこれです。「フォートレス」と同じ主演のクリストファー・ランバートが奥さんと共演(ダイアン・レイン)した、サイコ・ミステリー・サスペンス映画「美しき獲物」です。

DSCF0176.jpg

かなり前に一度DVDで発売されましたが、その時は画角が4対3だったので止めました。その後16対9で発売される事もなく、LDを安価で購入したんです。ワイドスクリーンなので、画質の悪さを差し引いても雰囲気はLDの方があります。
内容は、この映画抜群に面白いです。サイコサスペンスとしても、謎解き映画としても良くできていて、最後まで一気に見せられてしまいます。
孤島で開かれるチェスの大会で猟奇的な殺人事件が連続して起こり、主人公に容疑がかかって行く。
チェス大好き人間のロッカリアにはたまりません。
絶対おススメなんですが、レンタルもしていないので、オークションで気長に探すか、私みたいに中古屋さんで汗をかいて探してください。決して損はしません。
で、完成はこんな感じになりました。

DSCF0177.jpg

「フォートレス」とよく似ていますが……。

2008-05-18

史上最大のDVD化作戦 VOL.1

こんばんは、ロッカリアです。
怪しいんです。とにかく挙動不審なんです。 え何がかって?数年前オークションで落としたレーザー・ディスク・プレイヤー。(ジャンク品を¥2000)
これを自分で修理して使用しているんですが、普段はもりろんDVDばかりですが、未DVD作品や入手困難なDVDはLDを安価で購入して、LDプレーヤーで見ていました。しかし、最近はこやつの動きが使い主の意に反して、未知の動きを見せるようになったので、この機会にDVDにダビングしておこうと思いました。題して、「史上最大のDVD化作戦!」なんです。

DSCF0170.jpg

下のLDプレーヤーから、上のDVDレコーダーにダビング。素材はこれ。

DSCF0168.jpg

クリストファー・ランバート主演のSF映画「フォートレス」。マニアックでしょ。で、こやつをLDに入れて……、

DSCF0172.jpg

DVD-Rをレコーダーにセットする。

DSCF0171.jpg


そして再生、同時にレコーディング。
で、映画を観る……………………………………………………………………1時間36分。
ハア、ハア、そしてダビングしたDVD-Rに、ネットで探してきたレーベルを印刷する。

DSCF0173.jpg

こんな感じに。

DSCF0174.jpg

そして、DVDケースに入れるけど、ジャケットもネット経由でサーチング~!と。
これで完成。どうです? 市販されてるみたいでしょ。

DSCF0175.jpg

こんな感じで、未DVD化の作品をどんどん作っていかないとね。
これをする事によって、映画鑑賞とDVDを作れて、一石二鳥ではありませんか!
でも、映画自体が少し退屈な時は……、ま、がんばりましょう。ちなみに、この映画「フォートレス」は、ん~、悪い意味で古さが目立ちました。
ではでは、皆さん、早く寝てまた明日頑張りましょう。


Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。