--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-05

『スター・ウォーズ』 シリーズ、NHKハイビジョンで一挙放映!

お元気ですか~! ロッカリアです。
NHKハイビジョンが、と言うより「衛星映画劇場」も含めて、とんでもない事になってます!
その目玉として、『スター・ウォーズ』全6作品がオンエアされますよ。

ベイダー6

画像が小さくて見づらいでしょうから、クリックすると特集ページにジャンプします。詳しい情報はそこで見てくださいね。
あと、おまけにこんな特集もやるみたいですよ。マカロニ・ウェスタンのファンは必見だね。

ジェンマ特集

【ジュリアーノ・ジェンマ特集】

衛星映画劇場 『続・さすらいの一匹狼』 1965年・イタリア ADIOS GRINGO
6月7日(月) 午後1:00~午後2:39



衛星映画劇場 『南から来た用心棒』 1966年・イタリア ARIZONA COLT
6月8日(火) 午後1:00~午後2:57


衛星映画劇場 『続・荒野の1ドル銀貨』 1965年・イタリア/スペイン IL RITORNO DI RINGO
 6月9日(水) 午後1:00~午後2:37


衛星映画劇場 『怒りの荒野』 1967年・イタリア/西ドイツ I GIORNI DELL'IRA
6月10日(木) 午後1:00~午後2:50


衛星映画劇場 『星空の用心棒』 1967年・イタリア I LUNGHI GIORNI DELLA VENDETTA
6月11日(金) 午後1:00~午後3:03


個人的にはマカロニ大歓迎だけど、『ミラノの恋人』『バスタード』なんかも見てみたいな。


スポンサーサイト
2010-04-11

ミュージカル映画を見よう!NHKにてオンエア!

ハイビジョンシネマ
『 屋根の上のバイオリン弾き』 1971年・アメリカ FIDDLER ON THE ROOF
6月7日(月) 午後3:00~午後6:02

ブロードウェイでロングラン記録を樹立させた名作ミュージカルを映画化。ロシア革命前夜の時代を背景に、ウクライナの村に暮らすユダヤ人一家の生活をユーモラスかつ哀愁をこめて描く。牛乳屋のテビエは、貧しいながらも信仰深く、妻と5人の娘たちとともに温かな家庭を築いている。ところが長女の縁談話を皮切りに、古いしきたりに反発した娘たちが次々と家を離れていく・・・。アカデミー撮影賞、編曲賞、音響賞を受賞。

<作品情報> 
(原題:FIDDLER ON THE ROOF)
〔製作・監督〕ノーマン・ジュイソン
〔原作〕ショラム・アレイハム
〔脚本〕ジョセフ・スタイン
〔撮影〕オズワルド・モリス
〔音楽〕ジョン・ウィリアムズ
(作詞)シェルドン・ハーニック (作曲)ジェリー・ボック
〔振付〕ジェローム・ロビンス、トム・アボット
〔出演〕トポル、ノーマ・クレーン、ロザリンド・ハリス ほか
(1971年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕

※4時51分56秒~4時53分42秒 インターミッションあり



ハイビジョンシネマ
『巴里のアメリカ人』 1951年・アメリカ AN AMERICAN IN PARIS
6月8日(火) 午後3:00~午後4:55

ジョージ・ガーシュウィンの名曲「パリのアメリカ人」をモチーフに製作された華麗なミュージカル。アメリカ人青年ジェリーは、一人前の画家を目指して、目下パリで絵の修行中。そんなある日、清そなパリジェンヌに一目ぼれしたジェリーだが、彼女は親友アンリの婚約者だった・・・。モダン・バレエを取り入れたざん新な振り付けと、幻想的なダンス・シーンが印象的。アカデミー作品賞など6部門を受賞。

<作品情報> 
(原題:AN AMERICAN IN PARIS)
〔製作〕アーサー・フリード
〔監督〕ヴィンセント・ミネリ
〔脚本〕アラン・ジェイ・ラーナー
〔撮影〕アルフレッド・ギルクス、ジョン・アルトン
〔音楽〕ジョニー・グリーン、ソール・チャップリン
   (作詞)アイラ・ガーシュウィン (作曲)ジョージ・ガーシュウィン
〔出演〕ジーン・ケリー、レスリー・キャロン、オスカー・レバント ほか
(1951年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/スタンダード・サイズ〕




衛星映画劇場
『ウエスト・サイド物語』
1961年・アメリカ WEST SIDE STORY
6月8日(火) 午後9:00~午後11:35

名匠ロバート・ワイズが、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを見事に映像化した傑作。シェークスピアの名作悲劇「ロミオとジュリエット」を現代ニューヨークに移し敵対する家族を人種対立におきかえ、ダイナミックな歌と踊りで描く。アカデミー作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、美術・装置賞、音響賞、編集賞、ミュージカル映画音楽賞、衣装デザイン賞受賞。

<作品情報>
(原題:WEST SIDE STORY)
〔製作・監督〕ロバート・ワイズ
〔原作・監督・振付〕ジェローム・ロビンス
〔原作〕アーサー・ローレンツ
〔脚本〕アーネスト・レーマン
〔撮影〕ダニエル・L・ファップ
〔音楽〕レナード・バーンスタイン
〔出演〕ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー、リタ・モレノ、ジョージ・チャキリス ほか
(1961年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕




ハイビジョンシネマ
『雨に唄えば』 1952年・アメリカ SINGIN IN THE RAIN
6月9日(水) 午後3:00~午後4:44

サイレント映画からトーキーへと変わりつつあるハリウッド映画界の舞台裏を描いたジーン・ケリーとスタンリー・ドーネンの共同監督による傑作ミュージカル。G・ケリーふんする人気スターのドンは、美しい歌声を持つ女優志望のキャシーにひょんなことで出会い、徐々に好意を寄せ始める。そして彼は、彼女を次期スターに仕立て上げようとするが・・・。雨の中、『雨に唄えば』をケリーが歌い踊るシーンは有名。

<作品情報>
(原題:SINGIN IN THE RAIN)
〔製作〕アーサー・フリード
〔監督〕ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
〔脚本〕アドルフ・グリーン、ベティ・コムデン
〔撮影〕ハロルド・ロッスン
〔音楽〕レニー・ヘイトン
    (作詞)アーサー・フリード (作曲)ナシオ・ハーブ・ブラウン
〔出演〕ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、シド・チャリシー、ドナルド・オコナー ほか(1952年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/スタンダード・サイズ




ハイビジョンシネマ
『ハロー・ドーリー!』 1969年・アメリカ HELLO,DOLLY!
6月10日(木) 午後3:00~午後5:26

ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを、ジーン・ケリーが監督して映画化。世話好きでエネルギッシュな女性ドーリーが引き起こすさまざまな恋愛模様を、バーブラ・ストライサンドの伸びやかな歌声と、大勢のアンサンブルによる色彩豊かなダンス・シーンでつづったハートウォーミング・ストーリー。アカデミー美術・装置賞、ミュージカル映画音楽賞、音響賞受賞。

<作品情報> 
(原題:HELLO,DOLLY!)
〔製作・脚本〕アーネスト・レーマン
〔監督〕ジーン・ケリー
〔原作〕ソーントン・ワイルダー
〔撮影〕ハリー・ストラドリング
〔音楽〕ジェリー・ハーマン、レニー・ヘイトン、ライオネル・ニューマン
〔出演〕バーブラ・ストライサンド、ウォルター・マッソー、ルイ・アームストロング ほか
(1969年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕




ハイビジョンシネマ
『プロデューサーズ』 2005年・アメリカ THE PRODUCERS
6月11日(金) 午後3:00~午後5:15

トニー賞12部門に輝いたコメディー・ミュージカルを映画化。かつてはブロードウェーで活躍したものの、今ではすっかり落ち目のプロデューサー、マックスのもとに気弱な会計士レオがやってくる。マックスの帳簿を見たレオは、舞台を失敗させてもうける方法があることに気づく。それを知ったマックスはお金のために「史上最低のミュージカル」を作ろうと意欲満々!レオを巻き込んで、最低な台本・演出家・役者を探すのだが…。

<作品情報> 
(原題:THE PRODUCERS)
〔製作〕ジョナサン・サンガー
〔製作・脚本・音楽〕メル・ブルックス 
〔監督〕スーザン・ストローマン
〔脚本〕トーマス・ミーハン
〔撮影〕ジョン・ベイリー、チャールズ・ミンスキー
〔出演〕ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン ほか
(2005年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕




衛星映画劇場
『ムーラン・ルージュ』 2001年・アメリカ MOULIN ROUGE!
6月21日(月) 午後9:00~午後11:09

N・キッドマンとE・マクレガーが主演して大ヒットした豪華けんらんなミュージカル大作。舞台は1900年のパリ。ナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”で、貧乏だが才能あふれる作家志望の青年が、パリで最も有名な高級しょう婦サティーンと出会い恋に落ちる。しかし、2人には過酷な運命が待ちうけていた・・・。ロジャース&ハマースタインの曲から、ジョン・レノン、エルトン・ジョン、マドンナまで、ヒット曲が満載。


<作品情報>
(原題:MOULIN ROUGE!)
〔製作〕マーティン・ブラウン、フレッド・バロン
〔製作・監督・脚本〕バズ・ラーマン
〔脚本〕クレイグ・ピアース
〔撮影〕ドナルド・M・マカルパイン
〔音楽〕クレイグ・アームストロング
〔出演〕ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン、ジョン・レグイザモ  ほか
(2001年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕




衛星映画劇場
『ドリームガールズ』 2006年・アメリカ DREAMGIRLS
6月22日(火) 午後9:00~午後11:11

黒人女性ボーカル・グループの栄光と挫折を描いて大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルを、「シカゴ」の脚本家ビル・コンドンが監督して映画化。ビヨンセやエディ・マーフィーら豪華キャストによる最高のパフォーマンスと、複雑な人間ドラマが絡み合い、感動のラスト・シーンへとつながってゆく・・・。新人ジェニファー・ハドソンが圧倒的な歌唱力と迫真の演技を披露して、アカデミー助演女優賞に輝いた。

<作品情報> 
(原題:DREAMGIRLS)
〔製作〕ローレンス・マーク
〔監督・脚本〕ビル・コンドン
〔原作・作詞〕トム・アイン
〔撮影〕トビアス・シュリースラー
〔音楽〕ヘンリー・クリーガー
〔出演〕ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィー、ジェニファー・ハドソン、ダニー・グローバー ほか
(2006年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕




衛星映画劇場
『ムーンウォーカー』 1988年・アメリカ MOONWALKER
6月25日(金) 午前0:45~午前2:19(24日深夜)

昨年6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソン企画・主演によるファンタジー映画。希有(けう)のエンターテイナー、マイケル・ジャクソンが、地球征服をたくらむ悪の組織から子供たちを救うため、さまざまに変身して立ち向かう。ジャクソン・ファイブ時代からのビデオ・クリップやライブなどの貴重映像、「スムース・クリミナル」等ヒット曲も満載。


<作品情報>
(原題:MOONWALKER)
〔製作総指揮〕フランク・ディレオ
〔製作総指揮・原案〕マイケル・ジャクソン
〔製作〕デニス・E・ジョーンズ
〔製作・監督〕ジェリー・クレイマー
〔監督〕コリン・シルバース
〔脚本〕デビッド・ニューマン
〔撮影〕ジョン・ホラ
〔音楽〕ブルース・ブロートン
〔出演〕マイケル・ジャクソン、ジョー・ペシ、ショーン・レノン  ほか
(1988年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/スタンダード・サイズ〕




衛星映画劇場
『ショウほど素敵な商売はない 』 1954年・アメリカ THERE'S NO BUSINESS LIKE SHOW BUSINESS
6月29日(火) 午前0:45~午前2:43 (28日深夜)

モリーとテレンス夫妻、そして3人の子供たちからなるドナヒュー一座。1930年代、ボードビルの花形として脚光をあびた芸人一家の人生模様を、華やかなショー場面を織り込んで描いたミュージカル。タイトル曲「ショウほど素敵な商売はない」ほか、次男の恋人役で登場するM・モンローの「ヒート・ウェイブ」、最大の見せ場となる「アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド」など、24曲のミュージカル・ナンバーが楽しめる。

<作品情報>
(原題:THERE'S NO BUSINESS LIKE SHOW BUSINESS)
〔製作〕ソル・C・シーゲル
〔監督〕ウォルター・ラング
〔原作〕ラマー・トロッティ
〔脚本〕フィービー・エフロン、ヘンリー・エフロン
〔撮影〕レオン・シャムロイ
〔音楽〕アーヴィング・バーリン 
〔出演〕エセル・マーマン、ドナルド・オコナー、マリリン・モンロー ほか
(1954年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕

2009-08-28

『2012』 日本版の予告編!

こんばんは、ロッカリアです。
先日の予告編とは少し違います。日本語が入るだけで、内容もググッと分かり易くなったよな印象です。
見にくい時はポーズして、しばらく待ってください。




世紀末思想と言うのは、「ノストラダムスの予言」で終わったんじゃなかったんですか……。
映画的には面白い題材だと思うんですが、一番恐ろしいのは、日韓ワールドカップが開催された2002年の6月に、地球と月の間を、太陽の方から来た隕石が通過(超ニアミス!)、それを科学者と政府が隠していたという事実。
『2012』のような事が実際に起こるとしても、やっぱり政府は黙っているんですかね……。(おお怖っ!)

2009-08-21

本日解禁!SF超大作『アバター』の予告編!

こんばんは、ロッカリアです。
どうやらフランス版が一番早いようです。この映画、キャメロン監督が12年ぶりにメガフォンを取った(ふ、古い?)新作とあって、3Dの特別映像が世界同時公開。しかも、その15分間のチケットを巡ってサーバーがダウンするほどの人気に。

avatar-3.jpg

インパクトあり過ぎのポスターも話題ですが、早速見てもらいましょう!

※アクセス集中で再生がスムーズでない場合は、一度ポーズして、バッファリングが終わるまで待ちましょう。



ん~、謎だらけの予告……。早く見たい!!!

2009-08-20

ついに解禁!『2012』の予告編!

こんばんは、ロッカリアです。
遅くなりました。今日はローランド・エメリッヒ監督のディザスター・ムービー、『2012』の予告編が解禁になったのでアップします。これまではショート・ヴァージョンしか公開されていなかったので、こいつは必見です。

2012-2.jpg


マヤ文明の暦(西暦)が2012年までしか無い事から、地球は2012年をもって終焉を迎える……。
この、下手をすれば「ノストラダムスの予言」の二の舞になりかねないテーマ、実は世界中の科学者が、2012年に太陽フレアが最大級の規模で地球に降りかかると発表しているんで。
その先駆けが、先日公開された『ノウイング』でしたが、この映画よりもスケールの大きい災害映画と言えます。
では早速!



『デイ・アフター・トゥモロー』のようなエンディングだけにはならない様に祈ります。

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。