--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-15

信じられないFM局が、大阪にはあります。

こんばんは、ロッカリアです。
地域限定の話なんですが、ぜひとも取り上げたいので記事にしました。
大阪にあるFM-COCOLO(ココロ)と言うFM局が、4月の番組改編に伴い、番組どころか局を変えてしまいました。
キャッチ・フレーズが、「日本で初。オーバー・フォーティ・ファイブ(45)のためのミュージック・ステーション!」
そうです、何と視聴者年齢を45歳以上に限定したFM局に生まれ変わったのです。
EW&Fのあとにユーミン、イエスの後にボズ・スキャッグスやリンダ・ロンシュタット、NSPの後にチャック・マンジョーネと言った、洋楽、邦楽、フォークにJAZZ、ロック、ニューミュージックが、朝から晩まで流れっぱなし!
ギタリストのチャーや、南佳孝氏らのDJ番組や、リマスタリングされた「ウルフマン・ジャック・ショー」なんてプログラムもあります。
常々、FMを大人に返せ、大人の聞ける番組を!と訴えて(誰に…)来た私ですが、ついにその夢が実現したような感じです。
これは事件と言えるんじゃないでしょうか。もし、このコンセプトでFM局がこの先何年も存続していく事が出来るなら、歴史的な価値が後からついてくるような、そんな感じすらします。
くしくも、ネットでラジオが聴ける、【RADIKO】と言うサイマルラジオのサイトがオープンしたので、関西限定ではありますが、大阪近郊の人はネットで聴いてみてはいかがでしょうか。

banner_radiko.jpg

FM-COCOLOに興味がある人は……。

j_content_1_20100330120339.jpg


ああ、今はスティービー・ワンダーの局が流れています……。
今夜も寝不足の夜になりそうです……。

(映画見たり、イラスト描いたり、ラジオ聴いたり、ブログ書いたり、いつ仕事をしているんでしょうかねぇ…)

スポンサーサイト
2009-03-15

話題のブルーレイ・スペックCDを聞く!

こんばんは、ロッカリアです。
今日は小ネタで。
ブルーレイと言えば映像、と言うイメージですが、このブルーレイのディスクを音楽に特化したのがブルーレイ・スペックCDと言う事になります。
今音楽業界は新しいフォーマットにより激変しようとしています。よりマニアックに、いい音を届けようとしています。DVDオーディオやスーパー・オーディオはディスク自体がかなり高価で普及しませんでしたが、このブルーレイ・スペックや、これより専攻したハイ・マテリアルCD(SHM-CD)は¥2300~2500と手頃で、ソニーのブルーレイ、ワーナーのSHMと言う構図になっています。
現在の所は先行したワーナーが「生涯の名盤、高音質で2300円!」と言うキャッチフレーズで、過去の名盤を掘り起しています。
それに対してソニーも、今年から本格的に名盤を中心にラインナップを揃えだしました。そんな折、このサンプラーを入手しました。

DSCF0531.jpg

ロック編、前17曲。
ディラン、ボズ・スキャッグス、ボストン、カンサス、EW&F、ELO等のアーチストの代表曲。
で、さっそく
聴いてみました。
初めは従来のCD(2枚CDが付いている)で聴いて、その次にブルーレイ・スペックCDで聴きました。
結果は歴然。
ブルーレイの方は、従来のものに比べてベールが1枚、いや2枚ほど取れたように音が鮮明になっています。抜けが良い、と言うのが第一印象。
SHM-CDとの音の違いは……、これはもう好みの問題、と言ってもいいんじゃないでしょうか。
気になる人は、このサンプラーが¥1500で今発売しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか?
でも、1枚のCDにいくつものがヴァージョン違いがあって、買う方はホント、いい迷惑と言うかうれしい悲鳴と言うのか、どちらにしても財布の中身が軽くなる事に、違いはありませんけど。

2009-02-26

今日は『耳寄りな』ニュースを…

radio-a.jpg  こんばんは、ロッカリアです。
今日は久しぶりに映画の話を少し離れます。
特にオジサン、少しだけ歳を召されたお姉さんたちに贈ります。
ま、ブログの冠にも「ラジオ」と付けているぐらいなので、私の生活の一部には必ずラジオ必需品。(特に就寝時には)
ある日本屋で雑誌の「ブルータス」を見ると、なんとラジオの特集記事じゃありませんか!早速購入して読みました。
昔懐かしい記事から現在のラジオ事情までが掲載されていて、とても楽しく読みました。

DSCF0519.jpg

中身はこんな感じ。

DSCF0520.jpg

これはラジオ好きの人は買いです。
ウルフマン・ジャック(映画『アメリカン・グラフィティ』)や、オーソン・ウェルズのラジオ・ドラマ「火星人来襲」の話なんかも載っています。
それと、この雑誌を読んで初めて知りましたが、土曜の5時からTOKYO-FMでオンエアされている「アヴァンティ・ウェイティング・バー」って言う番組は、実際に店が存在していて、しかもそこに来たゲストの話を実際にオンエアしているとの事。これにはビックリ。大阪に住んでいると実在するかどうかなんて気にした事もありませんでした。

DSCF0521.jpg

「あちらのカウンターにいらっしゃるのは……」と言って話に耳を傾ける。ゲストにもよりますが、いつも楽しいひと時を過ごしています。
他にも、世界一音が綺麗なラジオ、と自負している山下達郎がDJを勤める「サンデー・ソングブック」の超マニアックなオールディーズの話しや、「スネークマン・ショー」の話なんかも載っています。

ここで、ご同輩達にとんでもないニュースを!これを憶えています?
「今日と明日が混ざる時…、クロス・オーバー・イレブン」(ちょっとあやふや…)と言うナレーション。
そうです、NHK-FMの40周年企画で、この「クロス・オーバー・イレブン」が一夜限りの復活を遂げます。
3月1日、日曜の深夜12時30分(正確には2日の0時30分)から朝の5時まで!
翌日は寝不足覚悟でリアルタイムで聞くか、録音して聞くのか(ラジオのエアチェックなんて久しぶりと言う人もいるでしょう)迷うところですが、エアチェック環境がある人は是非録音するべし!
忘れていた何かがきっと蘇る事でしょう。
今から楽しみです!

2008-12-22

『アクロス・ザ・ユニバース』を見る前に…

『不思議の国のアリス』に出てくる、時計を持って「急げ急げ!」と走り回るウサギ、それが今の私です……。
こんばんは、ロッカリアです。
12月はホント、忙しいです。観たい映画も中々ゆっくりと観ている時間が無いぐらいです。そんな中、昨日の休みにタワレコに行ってきました。東急ハンズにクリスマスプレゼントを買いに行った帰りにちょこっとだけ寄ってみました。(なんだ、余裕あるじゃん…)
そこで私は気が付きました。そうだ、自分へのX’masプレゼントを買わなくっちゃ!と言う事で、前々から欲しかったジョージ・ハリスンの『オール・シングス・マスト・パス』(2枚組み)をゲットです。

DSCF0442.jpg

ビートルズ解散後、その才能を一気に開花させたアルバムであると同時に、ソロ・ワークスとしても傑作です。この中の「マイ・スウィート・ロード」を聞くと、我が青春が鮮やかに蘇ります。

で、話はここから。
タワレコでCDをあれこれ探している時、Jのコーナー(タワレコはアルファベット順にCDを置いています)で何やらまぶしい光が。一瞬目がくらみ、やっと元の世界に戻れたアリスのようにキョトンとしていると、おお、TVカメラで撮影しているではありませんか。女子が二人CDを手に取って何やらブツブツ言っている。
ん~、角度的にバッチリ映っている様な…。ハンディ・カメラにMBSの文字が。おお、大阪の毎日放送じゃありませんか。
何の番組か店員の人に聞くのもかっこ悪いし(この歳で、「ねえ、何々、これ何の番組っ!」とは聞けないでしょ…)いつの放送かは分かりませんが、関西に住んでいる人、手にこのCDを持っている人間がTVに映っていたら、それは、私です。でも、カットになっている可能性もあるので……。
何故カットの可能性があるかって?
もちろん、Vサインをしたからじゃありませんか!(あなたいい歳してそんな事したの…)
明日こそは、『アクロス・ザ・ユニバース』を観るぞ! オー!



2008-11-06

秋の夜長、私はマンガを読む人ぞ。

何も音楽は聴いたり演奏したりするだけではない。読む事もできるんです。しかもマンガで……?
こんばんは、ロッカリアです。
今なら「のだめカンタービレ」が音楽マンガの主流(?)だとは思うんですが(TVアニメでパリ編がスタート。奥さんは録画して見てます)これは珍しい物を発見しました。タワレコで。
ナム・ムソンという韓国の作家のジャズマンガです。

DSCF0384-a.jpg

「スイング・ジャーナル」と言う雑誌に3年間連載されました。ジャズ100年の歴史をマンガで表現、それが単行本になったんです。日本人の感覚から言うと、マンガと言うよりはイラスト的なタッチですが、ジャズと言うテーマにピッタリ合っています。
歴史も難しい事は書いてなくて、読むだけで本当にジャズの事がよく分かります。
ダイアローグがこれだけ詰まったマンガも珍しいです。読み応えタップリの¥1890!
ページ数は300ページを超えてます。秋の夜長にいかがです。読めばきっとジャズが聴きたくなりますよ。さぁ~て、今宵は何を聞こうかな。(早く寝なさ~いっ!)

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。