--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-08

この歳になっても、FMをエアチェック?

こんばんは、ロッカリアです。
ラジー賞の最低映画賞は『トランスフォーマー:リベンジ』になりました。
『マーシャル博士の恐竜ランド』は最低リメイク、続編賞だけでしたね。残念と言うか何と言うか……。
今日、雨降りの中レシーバーを買いに行きました。
レシーバーと言っても、今やチューナーだけではなく、CD,MDは標準装備なんですね。
前々からMDが調子悪かったので、いずれ買い替えようと思っていましたが、今更MDでもないよなぁ……と。
ところが最近、またFM番組のエアチェックをしたくなり、これならタイマー録音(便利な時代だな…)が簡単に出来ると思い、ほとんど衝動買いで買いました。

DSCF0122-1.jpg

どうして今頃FMのエアチェックが再燃したのかと言うと、ピーター・バラカン氏がDJを勤める番組が、予想を超えるほどマニアックで、そのジャンルと言えばロックは勿論のこと、ソウルやファンキー、ブルースにまで広がり、まだまだ知らない曲がたくさんあることを痛感、もっと知りたく思ったからです。動機は単純なんです。
昔ならカセットテープに録音、あるいはDATテープに録音でしたが、MDならそこそこ音質重視(と言っても知れてますが…)でも160分は録れるので、2時間番組も気にしないで大丈夫。
あと、結構JAZZのプログラムも、土日に集中してオンエアされているので、そちらもカバーして行こうかと。
少し昔に返ったみたいで、エアチェック小僧だった時代を思い返します。
ピーター・バラカン氏は、「ウィークエンド・サンシャイン」と言う番組を毎週土曜日の朝、7:15~9:00、FM-NHKでオンエアされているので、興味のある方は一度聴いて見られてはどうでしょうか。
ピーター氏の蘊蓄(うんちく)は、半端じゃありませんから。
写真の左の方に小さく写っているMDは、17,8年前に録音した物に、私が落書きしたものです。この頃から落書きしてたんですな~。(その割には上達してないけど…)
今は昔と違って、FMのキー局が増えましたが(昔はNHKと関西はFM大阪だけ!)、オッサンの聴くプログラムが少なくなりました。
そんな事を嘆いても仕方ないので、積極的にいい番組を見つけてはエアチェックに励みたいと思います。そうです、この歳になってもです!

スポンサーサイト
2009-08-09

『ロッカリア・シアター』?に42インチプラズマ導入

こんばんは、ロッカリアです。
ソニーの37インチ(プラズマ)で今までハイビジョンやDVDを楽しんでいましたが、このTVを和室の移動するために新たに日立の42インチ(フルHD)を買うはめに……。当然この出来事にブラウン管で見ている娘は黙っていないので、32インチのTVも買う羽目に……。寒~いフトコロ事情はより一層氷河期に突入……。
(エコポイントも来年4月までなので、バーゲンで少しでも安い時期に買うことを決めたのは奥さんです)
ま、明日からまた仕事に励みますよ……。(ボーナスも半額だったぞ!)
嘆いていても仕方が無いので、さっそくブルーレイの『ドラゴン・キングダム』で画質などをチェックした後に、前回予告したあの映画を見ました。

DSCF0065_20090809231203.jpg

『マックィーンの絶対の危機』!!!
でも、この記事については明日以降にアップします。
今日はまだ映画を見たいのでこの辺で……。(なんだ、結局は自慢かよ…)

2009-01-16

さらばLD!そして…

こんばんは、ロッカリアです。
今日の毎日新聞の朝刊にこんな記事が載っていました。

img017LD.jpgまず驚いたのが、まだLD(レーザーディスク)のデッキが店頭販売していた、パイオニアはLDデッキを生産していた、と言う事です。
全国で数千台なら、一台ぐらい見かけてもいいはず。
しかし、意識していないからか、それとも店の奥に置かれているのか、この数年見かけた記憶がありません。
すでに終わっている製品だと完全に思い込んでいました。

しかし、こうやって改めて新聞の記事になって、ハイ、もう本当に終わりですよ、と言われると、とても寂しい気がします。
LDが登場して、ビデオを遥かに凌駕する画質に、映画ファンは飛びつきました。
私もその一人です。
知人の中には、3000枚近くコレクションした人も知っています。(その後、どうなったんだろう?)
1993年頃に、何処からとも無くDVD(当時はそんな呼び名じゃありませんが…)と言うもっと画質のいい物が開発、LDに取って代わると言う事を耳にして、LDの購入は控える様にしました。
それでも100枚ぐらいはあるかなぁ……。
LDも後期はレンタルが認められましたが、1枚借りるのに¥500ぐらいかかりました。
現在でも、DVD化されていない作品が数多くある事を考えると、今日の記事はやはり残念な気がします。
LDにあってDVDにない映画、例えば先日わざわざ購入した『霊幻道士』や『華麗なる賭け』、『バイブス~秘宝の謎』『未来世界』などなど、名作からカルト作品までかなりあります。
ブルーレイと言う次世代(と言うよりすでに普及しつつありますが…)のメディアが、いつの日かDVDを完全に飲み込む日も、そう遠い未来の話ではないような気がします。
地デジへ完全移行する2011年以降には、DVDの新作が無くなるなんて事も、考えたくありませんが、無いとは言い切れませんねぇ。
それどころか、NHK独自の次世代メディア(ブルーレイの次と言う意味です)が開発されたり、大手電機メーカーも、すでに開発が進んでいます。
例えば、CDに関しても、先日ポリカーボネイトの材質をハイマテリアルにして音質の向上を図ったSHM-CDと言うのが世に出たばかりですが、以下の記事を見てください。すでに発売されています。ブルーレイの素材を使用したCDの誕生です。
興味のある人は、クリックして、拡大してから読んでください。

img019BD.jpg

タワレコでチェックしてきましたが、確かに抜群の音質です。
ただ、CDの場合は映像のメディアと違って、好みの問題もあるし、見た目では勿論違いが無いので、一般的にはあまり騒がれません。(マニアの間ではそりゃもう大騒ぎ!)
LDをわざわざDVDで買い直す人も多くいたことでしょう。私もその一人です。
確かにメーカー・サイドは儲かるかもしれませんが、消費者にそっぽを向かれるような事だけは避けて欲しいものです。
LDのDVD化作戦も、プレーヤー自体が変調をきたしているので思うように進みません。
ここは一発、最後となるLDプレーヤーを購入しようか!(何言ってるの!部品があるものは修理可能って書いてるでしょ!)
むむ……。


2008-07-06

もう、戻れません!

こんばんは、ロッカリアです。
昨日、インディ・ジョーンズを観に行った帰りに買っちゃいました! ブルーレイ・レコーダー。(やっぱり…、嫌な予感はしてたけど…)

DSCF0238.jpg

早速中身を出してセッティング。

DSCF0239.jpg

でもちょっと待って、ソフトがなにもない。こりゃだめだ、日本橋でブルーレイのソフトを買おうと思い行って来ました。
記念するべき第一作目は、もちろんこれです。永遠不滅のリー先生出演、「燃えよドラゴン」(右がBD)で決まりです。

DSCF0241.jpg

帰宅後早速再生。
「おお、う、美しい!」特に、この映画は赤(正確には朱色)の再生が目安ですが、鮮やか。リー先生の完璧な肉体も、汗や肌の質感がDVDとは全く違います。
この違いを見せつけられると、もう後戻りは出来ません。当分は、BD(ブルーレイ・ディスク)のソフトは高いので、エアチェックで頑張ります。(でも、生ディスクも結構高いのです)
しかし、いつ観てもリー先生の後ろ回し蹴りは、リュウの尾が敵にムチを撃ち付けるように綺麗です。(ため息しか出ません!)
さあ、明日からまたお仕事頑張らなくちゃ!

2008-06-20

ダビング10

DSCFrock-1.jpgこんばんは、ロッカリアです。
NHK-hiで、「ボズ・スキャッグスのLIVE」を録画しながら見ていました。「ロウダウン」で幕を開けたライブは、まさに大人の音楽と言ったプログラムで感動しました。ボズはいいっ!
曲が進んで、最近すっかり涙もろくなった私は、「燃えつきて」が流れ始めるともう止まりません。
昔、ジョン・レノンの「メリー・クリスマス・アンド・ハッピー・ニューイヤー」と言う曲、歌詞に触れて、涙を流した記憶が蘇ります。(CDを聞いていて)
初めて、ポール・マッカートニーのライブを見に行った時も、「イエスタデイ」あたりから涙が止まりませんでした。
イーグルスのライブでは、もう最初から涙涙でした。(みんな結構泣いていましたよ)
あとは、エルビス・コステロの「SHE」も、聞くたびにウルウル来ます。
日常生活の中では、そんなに感動する事もないんでしょうが、音楽を聴いたり見たり、映画を見たりする事によって感動を貰えるなんて、涙もろくても、いいんです!(ひ、開き直ってる…)
もちろん、良いものはすぐにエアチェック。でも、ロッカリアはまだ、ブルーレイ・レコーダーを持っていません(クスン…)
今日、新聞発表があり、ハード・ディスクから10回はブルーレイ・ディスクにコピーできると言う「ダビング10」が7月から開始する事になりました、が……。
有料チャンネル(WOWOW、スターチャンネルHDなど)は従来どおりだし、ディスクは1枚¥850(これは安い方です)とまだ高いし、DVD-Rにもハイビジョン画質で録画できる、とうたっている機種は録画時間がまだ1時間40分しかできないし……。
オリンピックに間に合った、と喜んでいる業界の皆さん、ブルーレイで、オリンピックを録画する人って、そんなにいるの?
北京だからリアルタイムで見れるし、録画ならハードディスクで充分でしょ。
映画ですよ映画!
ブルーレイ・レコーダーを普及させるには映画ファンの事をもっと考えて、安くしなさい!
機種もディスクも!(か、勝手な…)

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。