--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-27

『小さな恋のメロディ』は、深夜の洋画劇場の再現だ!

こんばんは、ロッカリアです。
実は1月4日の深夜に、民放でこの映画をオンエアしていたのを、皆さんご覧になられましたか?
2時ぐらいから始まったので、休日と言っても、そんなに夜遅くまで起きて見ようと思った人、少なかったんじゃないでしょうか。(最近は、とにかく録画しといて後から見ようって事が多いもんね)
でも僕は懲りずに見ました。
その昔(出た…)、1970年代と言うのは、TVで洋画を放映していた全盛期で、特に年末年始なんて言うのは、深夜の12時頃から2,3本続けてオンエア(もちろん1つのチャンネルで!)なんて当たり前の世界でした。
ビデオが一般家庭にまだ存在しないこの時代、見たい映画が少しだけ時間がずれて、他のチャンネルと重なった時なんて、朝から「ん~、どれを見よう……」と真剣に悩んだものでした。
今回、夜中にこの映画を見た時に、タイムスリップしたかのように、そんな事を思い出しました。
そして、当たり前の話なんだけど、民放だからCMが途中で入るのね。
それで、またまた思い出した事があるんです。

当時、深夜にガキ(中学から高2ぐらいまでかな…)が大手を振って、居間に一台しかないTVを見ているなんて御法度でした。
もし、そんなところを母親に見つかろうものなら、平日も休日も関係なく、「いつまで起きてるの!早く寝なさい!」と言われた時代です。
ところが、以前このブログでも書きましたが、深夜にTVを見るために(本当は11PMを一人で見たかった、と言うスケベ根性が発端でしたが…)必死に頼み込んで買ってもらった5インチのポータブルTV、僕にとっては最高のアイテム(宝物と言っても過言ではない!)があったのです。
もちろんカラーTVはすでに当たり前の時代でしたが、5インチのブラウン管(液晶なんておそらく概念すら無かったんじゃないでしょうか)では、まだ技術的にカラーは無理でした。

img002.jpg

その(この↑)TVで、布団に入って真夜中に映画を見ていると、先に言ったようにCMが入る。
これがくせ者だったんです。その理由は……。

深夜 → 眠たい → ブラウン管は近くで見ていると眩しい → 布団の中……。

そうです。
このCMの最中に悪魔が襲って来るんです、睡魔と言う悪魔が!
映画本編を見ている時は集中しているので、あまり気にならないけど、CMに入った瞬間、緊張の糸がプツンと切れて、気が付けば終わっていた、もしくは朝だった……。
これ、結構ありました。
この時の後悔と言えば、筆舌に尽くし難い!
そりゃそうでしょ。
その映画が次にオンエアされる事なんて、何の保証もないし、あったとしても数年後。
今は保険をかけて同時に録画する事も出来るし、布団の中で見る事も無い。(ソファで寝ちまっている時あるけど…)
だから気が付いたんだ。
この時代、映画を見る、と言う事は真剣勝負だったんだなぁ……って。
今は恵まれているから、その分、余計に思う。
昔のあの時代って、僕ら世代にとっては黄金時代だったんだと。
この『小さな恋のメロディ』、メロディを演じたトレイシー・ハイドが「ロードショー誌」の女優部門で常に1位の座を占めていたが、彼女の成長して行く姿が雑誌に載る度に、人気が無くなって行ったんだよな……。
マーク・レスターも同様に、主演作に恵まれなくて同じようなの道をたどったけど、去年だったっけ、マイケル・ジャクソンの子供の実の父親(精子を提供したという意味)で話題になったけど、なんだか寂しいね。
このブログでは、折に触れ、昔のエピソードなんかも紹介して行きます。

今の時代って、映画と何かの体験が一緒になって一つの思い出になる、なんて事が無いのは僕だけなんだろうか……。




スポンサーサイト

コメント

こういう小さいTV

うちにもありました!
ラジカセと一体になってるしカラーだったけど、画面小さいし電波すぐ乱れるし、文句いいながらも愛着があって何十年も捨てられなくて。自室にTVを置いた後も、時々使ってましたよ。アンテナ折れたのに、まだ映る~って、なんか嬉しかったんですよね。

夜中に映画鑑賞は、ビデオデッキが一つしかなかったころに何回かしました。布団かぶって睡魔と闘って・・・懐かしい!
でもその頃は、オールナイトでゲームやったりしてたから、途中でダウンはなかったかなぁ。若かったです・・・しみじみ。

私も夜更かし派でした~

小学生からアメリカンドラマや洋画にハマりまして…世界の旅番組や料理番組も~
今みたいに便利じゃなかったから…なんだか、必死だったような気がする~
洋楽も好きでしたが、レンタル屋もないし~レコードも貯めて貯めてやっと購入で…ラジオからテープに録音したなぁ~

Re: ちえさん。

いらっしゃいませ。
夜更かしは楽しいですよね~。
これが癖になって、今でも夜更かししてます。
ちえさんの見たドラマって何でしょう?
私の時代は「ルーシー・ショー」や「奥さまは魔女」でした。
ラジオからのエアチェック、私もよくしました。レコードは高かったですからね。
今でもカセット・テープありますが、まともに再生できないぐらい傷んでいます…。
またお越しくださいね!

Re: 宵乃さん。

ラジカセとカラーTV一体型は、私の世代から言うとかなりの進化系ですね。
確かに、この頃のモノって、愛着があり、大きなTV(と言っても20インチぐらいでしたが…)を買った時も、時折布団の中で活躍してました。
高校3年ぐらいの時は、私も朝の4時頃まではいつも起きてました…。タフだったんですね、、やっぱり。
今は…、朝6時過ぎには起きないといけないので、2時には寝るようにしています。
1時頃から布団の中で、今はラジオをず~と聞きながら寝るようにしてます。
大阪では45歳以上専用のFM局があるので、話題や音楽に事欠きません。(いい時代だ~、一周回って来たんだね)
宵乃さんは今でも十分お若いですよ!
私もまだ若いと思ってるんですから!

再び~

ルーシーショウ等もみていましたが、小学校高学年は…23時か23時半から始まるバイオニックジェニーやチャーリーズエンジェルなどなど~(スパイ大作戦)
大きくなるにつれあまりなくなってきましたが…ワンダーウーマンや爆走野郎~、スタスキー&ハッチ、俺がハマーだ、マイアミバイス、ブルームーン探偵社、刑事コロンボ…
NHKで幾度も再放送されている、シャーロック・ホームズシリーズや名探偵ポアロ、ミセスマープル等も好きでした~

Re: ちえさん。

おお、私もほとんど見てますよ。
「バイオニック・ジェニー」にはハマりました!
リンゼイ・ワグナーが出てる映画を夢中になって見ました。
「ブルームーン~」も面白かったですね~。売れていない時期のブルース・ウィリスがいい味出してましたよね。
まさか『ダイ・ハード』であんなにブレイクするなんて予想もできませんでした。
「バイオニック~」はもう一度見てみたいなぁ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rockaria.blog71.fc2.com/tb.php/656-96db8d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな恋のメロディ

2010年1月14日の記事 タイトル 「再見・小さな恋のメロディ」 1-99・Melody (小さな恋のメロディ)1970年・イギリス製作作品を見ました。(2回目) 1月上旬 BS民放にて ...

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。