--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-20

2011年版【SFが読みたい!】に物申す?

こんばんは、ロッカリアです。
2011年度版の「SFが読みたい!」が今年も刊行さたので買ってみた。(この本と「このミステリーがすごい!」は例年買っている)
国内外のSF小説をランキングにしたものだが、僕は常々ランキングものは、その作品の良し悪しで決定されるものではなくて、読み手の好き嫌いの平均点を表したものに過ぎないと思っている。
ランキングなんてのは、100人いれば100通り、1000人いれば1000通りあると思ってます。
この2011年版には、小説だけではなく、今回「オールタイム・SF映画ベスト50」なる特集が組まれていた。

DSC00283-2.jpg

そこで問題、次の作品たちは何だと思います?


「スター・ウォーズ」 「未知との遭遇」 「スター・トレック」 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「アイ、ロボット」 「マイノリティ・リポート」 「ミクロの決死圏」 「ジュラシック・パーク」
「アンドロメダ…」「ウェスト・ワールド」「E.T」「エイリアン2」「トータル・リコール」
「フィフス・エレメント」 「12モンキーズ」 「スター・ゲイト」 「インデペンデンス・デイ」 
「宇宙戦争」(ジョージ・パル版)……。

正解は、これらの作品は一つもベスト50に入っていない、でした。
「そりゃそうだろ。SF好きがチョイスしてるんだから、ベスト50にはもっとマニアックでハードな作品が並んでいるんだろ?」
「……」
 7位 「ヴィデオドローム」
13位 「バットマン:リターンズ」
15位 「マッドマックス2」
20位 「ロード・オブ・ザ・リング」
26位 「ゾンビ」
28位 「アルゴ探検隊の大冒険」
44位 「キング・コング」(ピーター・ジャクソン版)
48位 「ダークマン」

「バットマン:リターンズ」の何処にSFを感じると言うのか?
「ロード・オブ・ザ・リング」はファンタジーの金字塔じゃないのか?
「ゾンビ」はホラーと言うジャンルを確立し、その代名詞になっている。
「ヴィデオドローム」が7位の理由を聞いてみたい……。
「ダークマン」なら「スーパーマン」の方がよっぽどSF的ではないか?
「アルゴ探検隊の大冒険」をSF作品と言う目で見た事が無い……等々。

何が言いたいのか?
まず、SF映画のベスト50を選出すると言うなら、SF映画、あるいはSFと言うジャンルの定義を明確にして欲しいもんだ、と言う事。
「科学小説」と冠に付くのだからその要素が薄い、もしくは箸休め程度に取り入れている作品は除外するべきじゃないのだろうか……。
何も科学自体で作品を固めろとは言っていない。
時間テーマ、タイムスリップもの、宇宙の彼方での大冒険、見た事の無い装置やロボットの開発などなど、ごく当たり前のことを言っているだけだ。
確かに、「ロード・オブ・ザ・リング」は、今までに見た事の無い世界をスクリーンに映し出してくれたが、それはVFX技術の発達によるもので、映画自体は何処をどう切ってもファンタジーのDNA以外見当たらない……。
SFと言っても、SFコメディとかSFホラーと言う言葉が一般に浸透しているが、、それはそれで、SFでありながらコメディ色が強い、SFでありながらホラー要素も充分にある、と言った、まずSFであると言う大前提の元に存在している。(しかも、そう言った言い方の方が内容も分かりやすいしね)

次の作品たちを、僕はSFマインド溢れる作品だと思うので、暇な人は一度試しに見て欲しい。(ま、映画通の人なら一度は見た事がある映画ばっかりだけどね)

『サイバー・ネット』 『スペース・ボール』 『ダーク・シティ』 『トロン』
『銀河ヒッチハイク・ガイド』 『ニルヴァーナ』 『ヴァーチャル・ウォーズ』 『スペース・トラッカー』
『アイランド』 『未来警察』 『ジャッジ・ドレッド』 『ファイナル・カウントダウン』 
『バトルランナー』 『ブレイン・ストーム』 『未来惑星ザルドス』 『2300年未来への旅』
『リディック』 『ニューヨーク1997』 『ロケッティア』 『スカイ・キャプテン』
『スローターハウス5』 『フィラデルフィア・エクスペリメント』 『地球に落ちて来た男』
『ヒドゥン』 『地球最後の日』……。
『妖星ゴラス』 『怪獣大戦争』 『時をかける少女』 『僕の彼女はサイボーグ』 『アキラ』
『メトロポリス』(アニメ版) 『スチーム・ボーイ』 『ジュブナイル』……。


全てが傑作だとは言わないが、どの作品もSFマインドに溢れている事だけは確かだ。
もう一度言う。
特定のジャンルのランキングを発表するなら、他ジャンルとのボーダーラインを明確にして欲しいものだ。
あ~、これだけSF映画の事を書いていたら、ブログの記事を書いてる場合じゃない!
無性に映画が見たくなってきた。
でも、映画を観ると、またブログへ記事を書きたくなる……。
ん?
でもこれって、SFで言うところの、一種のパラドックスじゃないのか!(ちげーよ…)
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

「ロード・オブ・ザ・リング」がSFとは初耳でしたね~、ほんとにボーダーラインをハッキリさせてほしいところです。
ロッカリアさんご紹介の作品群は、けっこう知らない作品が多いです。8つくらいしか知らないかな。(「アキラ」はトラウマ映画です!)
やっぱりSFお好きなんですね♪

Re: 宵乃さん。

『アキラ』のトラウマって、何ですか.!?
もし良ければ教えて下さいね。秘密のコメントで!
SF大好きです。だから余計にこだわりたくなるんでしょうけどね。
リスト・アップした映画で未見のものがあれば、オンエアした時に是非見て下さい。
それにしても、トラウマが気になります…(無理に教え無くても。良ければ、ですから!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rockaria.blog71.fc2.com/tb.php/666-014df411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。