--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-26

涙なくしては見れない、素晴らしい映画音楽!!!

こんばんは、ロッカリアです。
このブログに来て頂いたオールド・ファンの皆さん、本日は感謝の気持ちを込めて、エンニオ・モリコーネのコンサート映像をプレゼントします。(と言ってもアップしたのは僕じゃありませんが…)
もう言葉に表現できないぐらい素晴らしいコンサートです。
懐かしいです。
マカロニの曲に涙するとは思いもしませんでした。
画面に流れるコメントが気になる人は、吹き出しマークをクリックすると消えますが、このコンサートに限っては、そのコメントと一緒に見る事をお勧めします。
とにかく、ご覧あれ。



スポンサーサイト

コメント

ロッカリアさん、こんばんは!

以前私もブログに書いたことがあるのですが、モリコーネが来日した時のコンサートも、これらの曲目が中心でした。本当に、泣きました。イタリアでのコンサートを収録したDVDも持っていますが、今年のお正月にTVでも放映されて、そこでも涙が。。。。

そして、今、まさかのニコニコで泣きました・・・!!

何といえば良いのか・・・この気持ちに当てはまる言葉が全く思い浮かばないのですが、例えば『続・夕陽のガンマン』など、ただでさえ音楽は感情にダイレクトに響いてくるものなのに、映画の感動と一緒になって魂に直撃するような感情が湧きあがってきます。本当に卒倒しそうな迫力で、もう胸がいっぱいです。

昔、ワーナーの映画音楽コンサートにも行ったことがあるのですが、そこでも『スーパーマン』のテーマだけでも泣きそうになりました^^;映画音楽って、音楽プラス映画の思い出や感動が蘇ってきて、映画好き人間にとっては魂を揺さぶられるものがあります。

とても素敵な記事をありがとうございました☆

Re: マクビールさん。

こんばんは。
その記事を読ませてもらい知ってます。

もう5回ぐらい再生して、その度に涙・涙です…。
なんだろう、音楽がいいのは当たり前なんですが、『続・夕陽のガンマン』とか『ウェスタン』の曲が流れると、昔のマカロニにのめり込んでいた中学の時の自分に帰って聴いているんですよ、不思議ですが…。
魂を揺さぶられるどころか、鷲づかみにされるような気持ちです。
ただただ、たまりません!
『スーパーマン』にテーマは、昔オケで演奏した事があって、私にも思いで深い曲です。
映画音楽って、こうでなきゃぁいけないと思います。
どうもありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rockaria.blog71.fc2.com/tb.php/668-9ce71a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

Copyright (C) ラジオ・ヒッチコック. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。